• 2016.09.05日本人の手紙・心得セミナー(岡本彰夫先生)開催教育委員会(教育委員会)
  • 2016.09.06中央会を通して県議会へ請願書提出(官公需対策委員会)
  • 2016.10.21~22全日本印刷文化典福島大会へ参加
  • 2016.11.23カレンダーコンクール実施(広報・交流委員会)
  • 2017.01.30新年交流会
  • 2017.03.27中央会を通して県議会へ陳情書提出(官公需対策委員会)
  • 2017.06.24~(7回)第12回DTPエキスパートセミナーの開催(教育委員会)

現存する世界最古の印刷物 百万塔 陀羅尼経

奈良時代に陀羅尼経を100万巻印刷し、現存している。
法隆寺に約4万4千基が現存している。

現存する製造年が判明(日本書紀による)しており世界最古の凸版印刷物である。
『百万塔 陀羅尼経』は称徳天皇の時代、
仏教を広めようとしていた側近「道鏡」が進めた国家事業だった。

詳細はこちら

会報 摺印

奈良県印刷工業組合の活動をまとめた
機関誌「摺印(しょういん)」を発刊しています。(年4回発刊)
奈良工組の活動をぜひご覧ください。

他の号を見る

現存する世界最古の印刷物百万塔陀羅尼経